最新記事一覧

英語を「生きた」ものに

メンズ

英語をアウトプットする

英語が世界で最も広く話されている言語であることはよく知られている。英語を話せれば、世界の多くの人とコミュニケーションをとることが可能である。その意味で、英語を話せるというのは、現代においておすすめのスキルのひとつといえよう。日本で英会話スクールが盛況なのも、頷ける話である。日本の英語教育は「読む」に偏っており、「話す」という点では十分とは言えない。だからこそ、英語を「話す」場として、英会話スクールの需要が生まれるのであろう。「読む」に偏る日本の英語教育は、悪く言われることが多い(「文法」を敵視する人は多く見られる)。その影響からか、多くの人は、英会話スクールで「英語をイチから学び直そう」と考えているのではないか。しかし、それは英会話スクールの使い方としてはおすすめできない。叩かれがちな「日本の英語教育」も、インプットの面(特に「読む」)に注目すれば、非常に高い水準にある。これを利用しない手はない。英会話スクールは、日本で英語をアウトプットできる貴重な機会である。利用するのであれば、インプットとしてはなく、アウトプットの場として存分に活用するのがおすすめだ。「学校で学んだ英語」を「話せる英語」にするための練習台として、英会話スクールは格好の舞台である。英会話スクールの費用は決して安くはない。しかし、これまでおすすめしてきた使い方ができれば、かけた費用以上の効果が得られる可能性が非常に高くなる。

Copyright© 2018 おすすめの英会話スクールの特徴は?【自分に合った方法が選択】 All Rights Reserved.